主婦キャッシング

未成年の主婦が即日キャッシング可能|消費者金融で借りるための条件

主婦でもまだ未成年という女性もいるでしょう。生活や子育てなどでどうしてもお金が必要な時があると思います。未成年の主婦でも即日キャッシングが可能な消費者金融はあるのか確認してみましょう。

未成年の主婦はキャッシングできる?

基本的にキャッシングの利用条件は、安定した収入があること。そして、20歳以上であること。という条件をクリアしなければいけません。その為、基本的に未成年がキャッシングを利用する事は出来ません。

例え、高校卒業後、定職に就いていても難しくなります。ただし、未成年の主婦の場合、未成年でも結婚すれば民法上、成人と扱われます。その為、未成年でも結婚している主婦ならキャッシングを利用する事が可能となります。

しかし、実際、多くのキャッシングにおいて、既婚者であっても未成年の場合、利用する事は難しくなっています。その為、主婦の場合でも未成年でキャッシングを利用したい場合は、親の同意を取り、利用する事ができるキャッシング業者に絞って利用する必要があります。

配偶者が働いていれば未成年の主婦でも借りられる?

未成年の主婦でも結婚していた場合、民法上は成人です。その為、キャッシングの利用条件である20歳以上という条件をクリアする事は可能です。

その上で、配偶者に安定した収入があった場合、一般的な専業主婦と同じく銀行系のキャッシングならば条件をクリアし利用する事が可能となります。

ただし、これはあくまでも結婚し、成人扱いとなっている事から条件をクリアしているだけで、実際、審査の申し込みを行った際、20歳以上でないという事がマイナスポイントとなり、審査を通過する事は難しくなっています。

大手の消費者金融の条件は?

大手消費者金融(アコム・プロミス・レイクALSA)の利用条件は以下のようになります。

まず、アコムの場合、「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、アコム基準を満たす方」となっています。その為、収入のない専業主婦の利用はできず、20歳未満の人や無職の人も利用する事は出来ません。

同じくプロミスの場合も、「年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方」となり、レイクALSAにおいても、「満20歳~70歳で安定した収入があること」となり、3社ともに20歳以上で安定した収入があるという事が条件となっています。

クレジットカードに付いているキャッシング機能なら?

キャッシングとは違い、多くのクレジットカードは18歳以上から利用する事が可能となります。もちろん、主婦でも学生でも18歳以上であれば利用が可能です。

ただし、この多くはショッピング枠のみのクレジットカードとなり、キャッシュ枠を希望する場合、審査が難しくなっているようです。

例え、審査に無事に通り、キャッシング枠を付ける事ができても10万円ほどが最大となり、それ以上の金額は難しいと言われています。その為、必ずしも希望通りのキャッシング枠になるとは思わない方が無難です。

また、クレジットカードのキャッシングを利用したい場合は、自分名義で申し込みを行うのでなく、配偶者名義で申し込み、その配偶者の家族会員でクレジットカードを作成した方が利用しやすい場合も考えられます。

専業主婦OKの銀行系カードローンなら未成年でもOK?

一般的に専業主婦の場合、総量規制適応により消費者金融系のカードローンを利用する事は出来ません。

総量規制は年収の1/3以上の利用を制限するもので、収入が0円の専業主婦においては、これが適応されると利用額が0円となってしまう為です。

しかし、この総量規制の場合、銀行は適応外となる為、銀行系カードローンを利用する場合は、無収入の専業主婦でも一定額ならカードローンを利用する事が可能になります。

という事は、未成年でも利用する事ができるように思えますが、基本的にどこの銀行も満20歳以上となり、学生の利用が可能であっても、満20歳以上で安定した収入がある人という条件となっています。

ただし、未成年でも結婚すれば民法上成人です。その上で配偶者に安定した収入があれば、一般的な専業主婦の条件を満たしている事となります。

もちろん、20歳以上の専業主婦に比べると未成年の主婦は不利になりますが、審査の申し込みを行い、結果を待つ意味はあるかと思われます。