主婦キャッシング

来店不要で即日融資が可能なカードローン|主婦が安心して借りられる

主婦がお金を借りる際に来店不要で即日融資が可能なカードローンがあるんです。

申込みから契約までの流れは

ネットにて融資の申込みをする場合には、金融機関の専用の画面にて必要事項を入力します。本人確認証明の提出も必要なことから、ネットかアプリからアップロードします。

限度額によっては収入を証明する書類が必要になってきますが、そうでない場合には申込みが完了し審査が終わるまで待ちます。

審査時間は、来店での手続きと比べ時間が掛かるものの、30分くらいでメールや電話にて結果が分かります。

カードは直接来店して受け取ることもできますが、近くに店舗がなかったら郵送することも可能です。審査が通ればすぐに借入することができますが、カードが手元になくても、ネット上にて希望の金融機関にて振り込めます。

高額融資だと予め必要な書類を用意し時間も掛かりますが、限度額が低いと申込みから借入まで即日にできます。

来店不要で即日融資する方法は消費者金融

アコムやプロミスなど大手消費者金融では、来店しなくてもHPにて融資の手続きすることも可能になっています。

HPやアプリにて融資の申請ができるだけではなく、必要書類の提出もアップロードすることができます。ただし限度額によっては、収入を証明する書類の提出が必要になってきますので、予め確認してから用意しましょう。

HPやスマホから申請しても、審査をしないと融資を受けることができません。初めて申請する人や今まで滞りなく返済されていた人は、とくに問題なく審査が通り即日に借入れすることができます。

カードは直接の来店か自動契約機、郵送での受け取り方法があります。ただ来店しないで借入れたい場合には、銀行などの金融機関への振込みも可能になっています。

HPやアプリだけではなく、電話やFAXでの申請もできますので、都合の良い方法でおこなってみて下さい。

消費者金融を利用する条件とは?

消費者金融を、利用する条件として年齢と収入があります。正社員でしたら安定した収入があるから、収入証明書を提出したことによって融資を受けることができます。

ただアルバイトやパートや派遣社員など、正社員と比べて収入に波がある人は審査が通らないと思いがちです。

消費者金融では、総量規制によって収入の3分の1までは貸出すことができます。20歳以上で、アルバイトやパートや派遣社員でも収入があれば、審査に通ることで融資を受けることができます。

予め、申請する限度額によっては、収入証明書など収入に関する書類提出が必要になってきます。また他者から借入れしている場合には、申請している限度額よりも少なかったり、審査に通らないこともあります。

そうでなければアルバイトでもパートでも、安定した収入があれば希望限度額の借入れもOKです。

旦那に内緒で借りることはできるの?

カードローンの融資の申請する際に、本人確認の電話がきたり、明細書の書類が届いてしまうのではと思いがちです。確かにジャパンネット銀行や一部の地方銀行に関しては、配偶者の同意書や職場への在籍確認の電話があります。

ただしほとんどの銀行は、支払いが遅れるなどのトラブルがない限り、指定した連絡先以外の電話が掛かってくることはないです。ネットや郵送からのカード申請に関しては、契約書やカードなどの郵便物が送られてくることがあります。

直接来店しますとその場で受け取れるので、旦那に内緒で借りるならば、カードの受け取りのみ来店した方が安心です。

また郵送されるのが嫌な人は明細書も、Web明細にすることによって自宅に届く心配もないです。明細だけではなく個人的な情報も、パソコンやスマホでも確認できることから、支払いが遅れることがなければバレないです。

専業主婦なら銀行カードローン

生活費が足りなくなったら、消費者金融に借りようと考えてしまいますが、収入がないと融資ができないことになっています。

しかし大手銀行をはじめ地方銀行でも、20歳以上で配偶者に安定した収入があることが条件となっていますが、専業主婦でも融資受けることができるのです。

予め書類にて必要事項の記入、本人確認書類の提出が必要になってきますが、収入を確認する書類等の提出は不要です。融資を受ける銀行口座が開設していない場合は、口座開設の手続きを勧められることもあります。

また条件や限度額や金利に関しては、銀行によって異なっています。申請して審査の結果が出る時間も銀行によって違いますが、問題がなければ融資が受けられますので、利用する銀行にて予め確認してみて下さい。