主婦キャッシング

女性向けカードローン|働く主婦におすすめのキャッシング

女性向けのカードローンを紹介しています。パートなどで働く女性でもキャッシング可能な消費者金融がありますが、その中でも安心して利用できるおすすめカードローンになります。

来店不要で誰にも会わずにキャッシングできる

キャシングには様々な契約方法があります。その中の一つWEB完結を利用すれば、審査申し込みから契約、融資まですべてWEBで行うことが可能です。

その為、この方法を利用すれば、一度も来店する必要はなく、誰にも会わずにキャッシングを利用する事が可能となります。

利用方法も簡単で、WEB完結を行うことができるキャッシング会社を選び、手順通りに行えば完了。本人確認書類などもWEBで送る事ができ、非常に便利です。

ほとんどのキャッシングでこのWEB完結を行っている為、わざわざ探す必要はありません。また、WEB完結を利用することで融資までの時間を短時間にする事もでき、非常に便利です。

レディースローンは普通のカードローンと何が違う?

カードローン会社の中には、レディースローンを設けているところも少なくありません。

このレディースローン、「女性だけお得なサービスを受ける事ができるのか?」と思われがちですが、実際、普通のカードローンとさほど違いはありません。

金利や限度額においては、普通のカードローンと全く同じ条件となり、女性だからとお得に利用する事ができるというわけではありません。唯一、違いがあるとすれば、電話などで相談する際、すべて女性スタッフが対応してくれるという点となります。

女性がカードローンを利用する場合、質問したい事があっても、スタッフが男性だと少し抵抗感が出てしまう事も…。しかし、レディースローンを利用すれば、そのような心配もなく安心して何でも女性スタッフに相談する事が可能になります。

無利息期間のあるカードローン

カードローンの中には、無利息期間を設けているカードローン会社がある事をご存知でしょうか。

無利息期間を利用する事ができる条件としては、そのカードローンを初めて利用する人となります。その為、初めて利用する人には是非、利用して頂きたい無利息期間サービスとなります。

プロミスの場合、初回利用の翌日から30日間無利息となります。ただし、Eメールアドレスを登録し、書面の受取方法で「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択する必要あります。

アコムの場合は契約から30日間となり、返済期日「35日ごと」で契約する必要があります。

その他、レイクALSAの場合は2パターンから選ぶ事ができ、借入額のうち5万円まで180日間無利息になるものと借入額全額30日間無利息になるものと選ぶ事が可能です。

このように一見、同じように見える無利息期間ですが、各社細かな違いがある為、注意が必要です。

在籍確認で電話連絡は必ずある?

基本的にカードローンを利用する場合、在籍確認はあると考えて間違いありません。在籍確認は主に勤務先の会社に行われ、申込者本人が本当にその会社で勤務しているか確認されるものとなります。

特に何か聞かれるという事はなく、カードローン会社の名前を出される事もありません。あくまでも個人の苗字でのやり取りとなります。ただし、中には在籍確認を行っていないところもあり、SMBCモビットWEB完結やセブン銀行のカードローンは在籍確認を行っていないと言われています。

収入の少ない主婦でも借りられる?

カードローンを利用するにあたり安定した収入があるということが条件となります。この場合、不安になるのが主婦の方です。

主婦の場合、パートしかしないない。また、専業主婦で個人の収入はない。という人も多く、このような場合でもカードローンを利用する事ができるのか不安になりますが、どちらの主婦もカードローンを利用する事は可能です。

消費者金融の場合、総量規制適応となり年収に応じた限度額となります。その為、無収入となる専業主婦が利用する事は出来ませんが、パートを行っている主婦なら利用可能となります。

専業主婦の場合は消費者金融の利用は出来ませんが、銀行系カードローンなら、総量規制適応外となり専業主婦でも利用可能となります。その為、専業主婦の場合は、初めから銀行系カードローンに絞り選ぶ必要があります。