基礎知識

パートの主婦がお金を借りる方法|カードローンの審査と限度額は?

パート収入がある主婦ならお金を借りることが可能です。即日キャッシングが可能なカードローンの審査や限度額についても確認しておきましょう。主婦として旦那に内緒で借りたい場合も対応できる消費者金融がありますよ。

パートでも借りられるカードローン

カードローンの利用条件として、20歳以上であること。そして、安定した収入がある人と明記している場合がほとんどです。そこで、安定した収入とは何なのか?と疑問に思われるかも知れません。

安定した収入という事で、正社員でないとダメなのかと思われるかも知れませんが、パートでも安定した収入があるとみなされるため、その点を心配する必要はありません。その為、パートをしている主婦の場合も問題なくカードローンを利用する事は可能です。

また、即日融資を希望するなら消費者金融を利用する事も可能で、審査を無事に通過する事ができれば、その日のうちに融資を受ける事が可能となります。

消費者金融と銀行系カードローンの違い

一般的にカードローンを利用する際、消費者金融系のカードローンでお金を借りるのか?それとも、銀行系のカードローンでお金を借りるのか?悩む人も少なくありません。その際、主婦の場合は、働いている主婦なのか。

それとも、専業主婦なのかによって、どちらにするか決める必要があります。まず、働いている主婦の場合、正社員・パートであっても消費者金融がお勧めとなります。

消費者金融の場合、無収入の専業主婦は利用する事は出来ませんが、パートであっても安定した収入があれば主婦でも利用する事が可能です。一方、専業主婦の場合、安定した収入が自分自身にないことから消費者金融を利用する事は出来ません。

その為、初めから専業主婦でも利用可能な銀行系のカードローンに絞り審査申し込みを行う必要があります。消費者金融系のカードローンの場合、即日融資が可能というメリットがあり、今すぐお金が必要な人には非常に便利なカードローンとなります。

ただし、年収の1/3以上の借り入れを行う事ができない為、専業主婦は利用する事ができません。反対に銀行系のカードローンの場合は、年収に関わらず融資を受ける事ができるため、専業主婦でも利用する事が可能になります。ただし、審査に時間がかかる傾向があり、場合によっては即日融資が難しくなっています。

消費者金融の審査

消費者金融の審査条件としては、第一に20歳以上であること。そして、安定した収入があること。となります。

その上で重要になるのが勤続年数や収入です。まず、勤続年数においては、言うまでもなく長ければ長いほど、安定した収入があるとみなされ高い評価を得る事ができます。点数で表した場合、10年以上で満点の5点となり、その後、半年から1年で2点。半年未満で1点となります。

ただし、半年未満だからといって審査を通過する事ができないというわけではなく、消費者金融の場合、短期間の勤続年数でも審査を通過する事が可能な場合もある為、諦める必要はありません。

収入においては消費者金融の場合、年収の1/3以上の借り入れを行う事ができないという点に注意し限度額を年収の1/3以下に設定する事が大切になります。また、パートの場合は、出来るだけ必要最低限の限度額に設定しておく事で、審査を通過する可能性を高くする事ができます。

決して、初めから欲張った限度額設定を行わない事が審査を無事に通過させるためのコツとなります。

家族や職場にバレすに借りたい

家族や職場にバレずにカードローンを利用する事ができるのか?それは、方法次第で可能です。例えば、在籍確認の電話においては出来るだけ自分自身で電話に出る事で勤務先に怪しまれる事を防ぐ事が可能です。

その他、カードは郵送ではなく自分で無人機などに取りに行く事で自宅に郵送される事はなくなります。また、明細書などはすべてWEB設定にしておく事で、すべての書類が自宅に届く事を防ぐ事が可能になります。

ただし、滞納や延滞をしてしまった場合、自宅や勤務先に連絡が入る場合があります。電話や郵便物などで催促され、それがきっかけで家族や職場にバレてしまう可能性があります。

その事から、必ず返済期日を守り返済すること。そして、万が一、返済が遅れそうなときは必ず自分から連絡を入れておく事が大切です。

パート主婦がお金を借りる場面やシチュエーション

パート主婦が急にお金を借りる必要があるのは、どのような場合が多いのでしょうか。多くの場合、突然の出費が重なった場合の家計の補てんが多いようです。

冠婚葬祭で出費がかさんでしまった場合。また、パート先での付き合いにお金がかかってしまった場合。その他、子供の教育費がかさんでしまった場合などが多く、どの場合も、旦那と自分のパート代を合わせても生活費を捻出する事ができない際にカードローンを利用する事が多くなっています。

もちろん、これら家庭におけるお金以外にもブランド物の購入などでお金が足らなくなりカードローンを利用するパート主婦も少なくありません。